2024.06.13 Thursday

アーカイブ

2023-04-27 22:03:00

タブレットを子供に渡すか問題

タブレットを子供に渡すかどうかがネット上で議論になっている。

タブレットについて書いてみよう。

 

26478014_s.jpg

 

タブレットやスマートフォンを子供に渡すのは問題ないが、

ゲームを一日中やり続けるのは問題だと思う。

いろんな意見があるだろうが事実として、

同じ年齢の人間でも自分で律してゲームの時間を自己管理できる人

とできない人がいる。

子供の場合、自己管理できる子は大人に比べると少ない。

また、スマホゲームなどで毎日プレイしたほうが有利になるなど、

昔はなかったネットゲーム特有の依存しやすい仕組みもある。

昔のドラクエやらスーパーマリオなどのゲームは

今のゲームと比べると終わりがあるので

永遠に依存というのはほぼなかったかと思う。

極端な例だがサピ講師のときに

ゲーム依存症になって学校も不登校になりサピにも通えなくなり、

専門機関でゲーム依存症の治療をしたお子さんがいたのが忘れられない。

その子は6年生の半ばで良くなりそうな話を聞き、

安堵したのを憶えている。

 我が子もかなりゲーム依存症になりやすいタイプの小学生男子だった。

何度も言うが

同じ年齢でもゲームをする時間を自己管理できる人間とできない人間はいる。

息子はできない方だった。

親がやめさせないと毎日起きている間ずっとゲームをしてしまう。

しかたないので任天堂スイッチはアプリで管理し

タブレットは隠すことにした。

それで子供も納得してしばらくはうまくいっていたのだが、

コロナで少し事情が変わってしまった。

小学校がタブレットを配布したのだ。

長男は学校から帰ると学校のタブレットをずっと使い続けた。

家のタブレットのときと違ったのはネットゲームをするのではなく、

プログラミングアプリでゲームを自分でつくっていたことだ。

これには少し感心した。

タブレットでもスマホでもアプリを制限できればそんなに悪いものではない。

ただし、ご飯の時間になってもタブレットを触るのをやめずに

母親に悪態をつくのは良くない。

これをいけないことだと教育するのが親の役目なのだろう。

 

☺いいね☺

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング
中学校受験ランキング

 

中学受験の相談受付中!

 

プロフィール

 

メニューからご予約下さい