2024.02.26 Monday

アーカイブ

2023-07-06 16:56:00

過去問演習ってどうやるの?😲①目的編

このブログでもあたり前のように過去問演習って言葉がでてきますが・・・

受験する学校の過去問演習って具体的にどう進めていくのだろう!?😲

って話ですね

 DSC_0714.jpg

具体的な進め方の前にまず

☆過去問演習の目的☆

です。

 

目的は5つ。

 

9月~11月の前半は

   入試問題の特徴(問われ方や言い回し)を知り、慣れる。

   入試問題の制限時間を知り、時間配分、問題の取捨選択をできるようにする。

   入試問題の難易度を知り、また年度による難易度のバラつきぐらいを知る。

 

12月~1月の後半は

   合格者最低点がわかる場合は各教科どこまで正解する必要があるのかを知る。

   どの教科でアドバンテージをとり苦手教科は何点ぐらいを死守するか作戦を立てる。

 

それに加えて、もし記述問題が多い入試問題であれば

    最初は全然書けないことが多いので、とにかく書き、修正するを繰り返す。

この⑥をしないことには記述問題が多い学校には太刀打ちできないでしょう☹

 

また

9月~11月は点数を気にしない!

これは大事です😲

~③が目的ですから

この時点で「あと〇〇点も取らないとダメじゃん!!☹」

とか言わずに

「5か月であと〇〇点取れるようにすればいいんだよ☺」

と言ってあげましょう。

 

しかし!!

12月以降は点数を気にしないわけにはいきません!

④⑤がかなり大事です。

というより

④⑤のために過去問演習をやると言っても過言ではありません!!

 

入試の当日に4教科の合計点で合格点より1点でも多く取るために

一人ひとりの得意不得意に合わせて作戦を立てることが大事なのです。

 

~過去問演習ってどうやるの?②やり方編につづく~

☺いいね☺

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

中学校受験ランキング
中学校受験ランキング

 

中学受験の相談受付中!

 

プロフィール

 

メニューからご予約下さい😄